特許,商標,著作権,不正競争防止法など知的財産に関する法律問題を鮫島正洋が解決!

特許侵害の判断


特許侵害の判断は,専門的技術的知識と専門的法律的知識の両方を要求される,極めて高度な判断です。
日々進歩する技術を理解し,また,日々出される裁判例を身に付けていなければ,判断をすることはできません。

最終的な判断は,特許に強い弁護士に頼ることになるでしょう。
といっても,紛争の当事者としても,基本的な知識は必要です。

ここでは,特許侵害の判断についての基本的な事項について見ていきます。


実施例とそっくり!やばいのかな?

均等論って何?

クレームに該当していれば勝てる?

特許侵害品の部品なんだけれど



法律相談のご予約・お問合せについて

自社の技術をライセンス・事業化したい

インターネットで新しいサービスを始めたい

模倣品・コピー商品を見つけた

取引先とトラブルになってしまった

といったご相談に応じております。

知財弁護士.COMについて

TOPへ戻る

事務所概要

弁護士紹介

アクセス

弁護士費用の目安

相談の流れ