知財判例時々刻々

≪商標権者が販売した,登録商標が付された家庭用テレビゲーム機につき,同機の書換え可能な内蔵メモリに記録されたファームウエアを改変して同機専用のプログラム以外のプログラムも実行できるようにするなどした上で,当該登録商標を付したまま販売等する行為が,ハードウエアには一切改変を加えていない場合でも,商標権侵害に当たるとされた事例≫

【平成25年1月29日判決(名古屋高裁 平成24年(う)125号)】 【事案の概 …

Read more

≪福米事件≫

【令和3年9月15日(知財高裁 令和3年(行ケ)第10047号)】【判旨】 原告 …

Read more

≪図柄や単語,フレーズが装飾的なデザインとして用いられた服飾品における,当該図柄等の非商標的使用(商標法26条1項6号)該当性の考慮事由と,権利者の商標が周知なものである場合には別異に取り扱う必要性及びコラボレーション商品に関する検討を判示した事例(BELLO事件)≫

【平成30年11月5日判決(大阪地裁 平成29年(ワ)第6906号)】 【キーワ …

Read more

≪ベガス事件≫

【令和2年(行ケ)第10091号(知財高裁R2・2・3)】 【判旨】  原告の, …

Read more

≪農口事件≫

【令和2年(行ケ)第10050号(知財高裁R2・12・23)】 【判旨】  本件 …

Read more